フロン排出抑制法のお知らせ|お客様サポート|株式会社カンネツ pagetop

フロン排出抑制法のお知らせ

カンネツ製品に関する重要な情報や、サポート情報、よくあるご質問(FAQ)、修理・点検、お問い合わせ先などをご案内しています。

冷凍空調機器をお使いの皆さまへ

フロン排出規制法

管理者について、役割と責務が定められています。

2015年4月から、「フロン回収破壊法」が改正され、「フロン排出抑制法」が施行されました。これにより、フロン類を使用した業務用冷凍空調機器の管理者について、役割と責務が定められましたので、ご案内いたします。なお、フロン排出規制法の詳細については、環境省のホームページをご確認ください。

点検内容

種 類 頻 度 対象機器 内 容
簡易点検 3ヵ月に1回以上 冷凍・冷蔵機器
7.5kW以下
目視による
お客様での確認
定期点検 1年に1回以上 冷凍・冷蔵機器
7.5kW以上
有資格者
カンネツが実施

※ 簡易点検・定期点検のご用命はお近くの営業所にお問い合わせください。

R22入替えキャンペーン!

冷媒R22

R22冷媒ガス(HCFC)が入手困難になる前に入替ください。

1987年に採択された「モントリオール議定書」及び1988年に制定された「オゾン層保護法」により、HCFC(R22)の新規製品への使用は先進国では2020年までとなり、以降実質全廃となります。R22冷媒ガスの「買占め」による「値上がり」などが懸念され、部品も品薄となり供給出来なくなる恐れがあります。入替えにより、省エネによる節電効果、経費削減に貢献し、環境面ではCO2削減にも貢献します。この機会にR22を使っていない機種への入替えをご検討下さい。